今回はWindowsの小ネタだぜ。

近頃は『艦これ』をやってるんだが、「卯月」というキャラが可愛すぎて困ってる。

最近ようやく手に入れたんだが、“うーちゃん”はまじであざとくて、おまけにCVが日高里菜で、俺の好みにどストライクだった。

特に「しれぇ〜かんに敬礼! ぴょん!」という台詞の中毒になり、ついこんなものを作ってしまった。

5分に一度、うーちゃんボイスを自動再生

このセリフを聞くと、つい敬礼したくなるよね。

俺が司令官なのにね。

というわけで、これをいつでも聞けるように、5分に一度自動で再生させることにした。

Windowsで定期的にタスクを自動実行させるには、「タスク スケジューラ」を使う。

まず、うーちゃんのボイスはブラウザのキャッシュから拾ってくるなりして用意。

再生に使うソフトは、ここでは「Media Player Classic」。

※派生ソフトでもコマンドラインに対応してればいけるはず。

タスクスケジューラは「コントロールパネル」内の「管理ツール」にある(Windows 7/8)。

タスクスケジューラを起動し、「タスクの作成」から新規タスクを作成。

「トリガー」は「ログイン時」(特定のユーザー)にし、「繰り返し間隔」を5分間にする。

「操作」が実際に実行するタスクになる。

ここで「プログラム」にMedia Player Classicの実行ファイルを選択し、「引数の追加」は以下の通りにする。

"[音声ファイルのパス]" /play /close /new /nofocus

これはプログラムをコマンドから実行する際に渡す引数になる。

各引数の意味は以下の通り。

/play
プレイヤーの起動と同時に指定したファイルを再生する。
/close
再生が終了したときにプレイヤーを閉じる。
/new
設定に関わらず、起動時に新しいプレイヤーを開く。
/nofocus
プレイヤーをバックグラウンドで開く。

これらの引数を指定することで、PC上での作業を一切妨げず、5分毎にうーちゃんボイスを堪能できるようになる。

その他の設定は、お好みでテキトーに。

このタスクを有効にして、司令官に敬礼! ぴょん!

司令官に敬礼! ぴょん!

そういえば

今日はLABEのXX回目の生誕祭だぜ。

祝ってくれ。

俺はうーちゃんに一発芸で祝ってもらうぜ!

せーのっ、ぷっぷくぷー!!!