『れいぶろぐ』でっす!

ようこそ。
カテゴリなどの記事の案内はページ上部のメニューか、右サイドバーページ右上のピンク色のメニューボタンを押すか、下のほうの各種リンクから探してね。

上部のメニューの説明▼

  • BLOG - ブログトップへ
  • CATEGORY - ブログカテゴリの一覧
  • ABOUT - このブログについてとメインサイトについて
  • RSS - このブログをフィードで購読する
  • MAIN SITE - メインサイト『れーとーびーむ』へ
    • ABOUT - れーとーびーむについて
    • WORK - 作品紹介
    • OTHER - その他……

【DDLC】2周目の進捗、とイラスト

やりたいものは実にたくさんあるけど、ようやく『Doki Doki Literature Club!』の続き(2周目)に手を付けることができた。

しかし、世の中ではすでに、全文日本語訳付きのプレイ動画シリーズが上がっていたり、開発者公認の日本語化パッチのプロジェクトが進行していたり、もはや完全に置いて行かれた感もある。

俺がプレイを始めたのは2017年10月中頃と本作公開のかなり初期で、同月20日に紹介記事を公開し、翌月の1周目の感想記事は検索で上位に表示され、日本におけるDDLCの啓発と普及に一役買った第一人者という自負はあるが、もうこのブログを読んで始めた人がすでにエンドロールまで到達しているのだろう。

そう、すべては単に遅すぎたのだ……

というわけで、遅ればせながら2周目を進めている。

翻訳も、日本語化パッチが既に使用可能状態になった今では俺の役目はすでになくなっているが、せっかくなので継続している。

今回は、1周目を終えてから発見した新事実を基に以前の記事を訂正し、また今さらながら2周目のプレイ状況を書いていく。ネタバレあり。

それと、こちらも去年から密かに(?)進めていたファンアート、イラストも発表しようと思う。

» 続きを読む

スマブラ次回作にはゼノブレ2の“トラ”を参戦させてください

どうも、ハナちゃん大好き、LABEですも。

ハナちゃんが好きすぎて、あんな記事を書いたりしてるんですも。

『ゼノブレイド2』は本当に素晴らしい作品だった。

……過去形だけど、まだやめてないよ。

まぁ、任天堂の大作ゲームだし、『スマブラ』の次回作にはゼノブレ2のキャラがきっと参戦するんじゃないかなーと思ってるんだけど。

で、そんな妄想をしながら、こんなことを考えたんだ。

スマブラに参戦させるなら、主人公の“レックス”じゃなく、あえて“トラ”にしてくれー!

» 続きを読む

【ゼノブレ2考察】ハナは自分で戦ったほうが強いのか

『ゼノブレイド2』のハナちゃんが好きすぎて、いろいろ考察(妄想)が捗る今日この頃。

いや、トラも好きだよ。

それで、今回はトラが言ったある発言に注目してみた。

キズナトーク「トラの悩み」において、トラはこう言った。

本当はトラ抜きでハナが一人で戦ったほうが強い、と。

それを聞いてなるほどと思ったが、はたして本当にそうなのか、今回はそれを考えてみる。

» 続きを読む

『ゼノブレイド2』を紹介したい その2

予告通り、後編。

前回の記事に引き続き、『ゼノブレイド2』の魅力とかを多少のネタバレありで紹介していく。

重大なネタバレは「折りたたみ」で隠し、核心に触れるような情報はそもそも書かない方針で。

この記事と前回の記事は、ゼノブレ2の未プレイ者に面白さを伝えるのと、プレイしている人に様々な要素を説明するのと、両方を目指している。

で、ほとんどの要素は前回の記事で紹介し終わったので、今回は主要キャラクターたちを紹介していきたい。

文量的には、前回の記事でもう7割くらいは終わっていると思う。

というわけで、今回は残りの3割となるか、もしくはこっちも伸びて4割にも5割にも膨らむか、その辺りについてもお楽しみに?

» 続きを読む

『ゼノブレイド2』を紹介したい

俺は去年の12月1日、『ゼノブレイド2』を発売日に購入し、同月中にクリアした。

これから買う人、様子見している人、気になるけど買わない人などもいると思うけど、多くの人に本作の魅力を伝えるにはどうすればいいのか、考えている。

あと、買ったばかりの人向けに、本作のシステム面などを説明したいとも思っている。

システム面もなかなかとっつきにくさがあるし、ゲーム中の説明も不十分に感じる。

とにかく、多くの人にゼノブレ2をよく知ってもらいたい。

今回は、本作の世界観やシステムを詳しく紹介したい。

なお、ストーリーの重要な部分のネタバレは避けるけど、多少のネタバレありで、公式が隠している部分も含め、ストーリーの面白さを損なわない範囲で、できるだけいろんなことを紹介していく方針で。

» 続きを読む