カテゴリ「ゲーム」に属する記事

15件の記事が見つかったよ。

うち 1 - 5 件目を表示するよ(1ページ目/全3ページ)。

和風だけど海外製ADV『Doki Doki Literature Club!』をプレイ中

最近、事情があってゲーム配信プラットフォーム「Steam」をチェックしている。

そこで『Doki Doki Literature Club!』という公開されたばかりの無料ADVを偶然見つけ、無料だしやってみるかとダウンロードしてみたのだが……

残念ながら執筆時点では日本語化されておらず英語のみで、俺の頼りない英語力で翻訳しながらプレイすることにしたのだ。

まだプレイ中だが、今回はこの作品の応援も兼ねてネタバレ抜きで紹介したい。

いや、ネットにネタバレがあふれる前にやったほうがいいよ。

» 続きを読む

【悲報】俺氏、ポケモンGOをプレイできず

ポケモンGO、みんなやってるね。

俺も流行に乗っかろうと、サブのスマホを引っ張り出して昨夜インストールしたのだが。

まともにプレイできそうにない……

それには、俺のスマホ環境と、地理的な環境に理由があった。

» 続きを読む

久々にゼノブレイドクロスを再開した話

今日は久々にゼノクロです。

※前置き長め

『ゼノブレイドクロス』をやめて別ゲーに移住したり、ブログの開発に本腰を入れたりして半年近く経つというのに、未だにこのブログのアクセスの大半は半年以上前に書いた3本のゼノクロ記事で成り立ってるっていうね。

思ったよりゲームとしての人気が長続きしてるのはいいことだし、「ゼノクロ特需がいつまで続くかわからないよー」みたいな心配をしてたのも今となってはバカバカしいけど。

『スマブラ』は課金キャラのせいでどんどんクソゲーになっていくし、『スプラトゥーン』はランクB+からちっとも上達しないし、『マリオメーカー』は投稿したコースが謎の大量削除に遭うしで、いろいろ嫌になってこのたび惑星ミラに舞い戻ってきた次第だ。

» 続きを読む

工業デザインから見たスーパーマリオ

『スーパーマリオメーカー』が発売され、誰もが気楽にスーパーマリオのコースを作れる時代になった。

しかし、ゲーム作りのプロでもない俺たちが、いきなり素晴らしいコースなんて作れるわけが……

いや、俺たちには素晴らしい教科書があるじゃないか!

そう、プロが作った原作ゲームをプレイしてみれば、様々な工夫や仕組みを知ることができる……

でもそんな勉強する時間なんてないよ!

そんなあなたに、俺が見つけたスーパーマリオに詰まったノウハウや知恵の数々をご紹介。

マリオメーカーの「職人」でなくても、いろいろ感心する部分があるのではないだろうか。

え、自動マリオ? 演奏コース? そんなの好きに作っとけよ……

» 続きを読む